緑のことを体感、イベント・講習会にも無料で参加できる福岡県久留米市田主丸の緑化公園

福岡県緑化センター
福岡県緑化センター,電話番号0943-72-1193 受付時間:8時30分から17時 月曜休館
福岡県緑化センター,お問合せ
お知らせ

樹木のアロマ散歩と ハーバリウム& ドレッシング

今年も久留米まち旅博覧会の「秋のまち旅」に参加させていただきます。

植木・苗木発祥の地、田主丸にある、緑の癒しを全身で感じることができる「福岡県緑化センター」で、樹木の先生による解説で枝や葉を香りながら散策。
乾燥させた植物をガラス瓶に入れてつくるハーバリウムとハーブドレッシングをつくります。

ハーバリウムとは植物標本のこと。
最近は、かわいくてお洒落なものがたくさん売られていますが、
うちで作るハーバリウムは他にはない、植木屋さんにしかできない材料を使います。

最後は、ドレッシングの作り方をご紹介します。ドレッシングを使った軽食もお楽しみに。

詳細は久留米まち旅博覧会のサイトでご確認ください。

下は、昨年の秋のまち旅の園内散策の様子です。

お知らせ

田主丸巨峰ワイン祭り2018

平成30年9月8日(土)・9日(日)の2日間、巨峰ワイン祭りがおこなわれます。
(場所は、緑化センターではなく、巨峰ワイナリーです!)
大きな木樽に巨峰ぶどうを敷き詰めて行なう足踏みジュース搾り体験や、音楽イベント、2018年産のワインの赤ちゃんの販売開始、人気のワインが当たるワインくじなどなど、楽しい企画が盛りだくさん。。
福岡県緑化センター、JR田主丸駅から会場までの無料シャトルバスが出ていますよ。(10時から16時 約40分間隔で巡回)

詳しくは久留米観光コンベンションのサイトでご確認ください。

耳納北麓の秋のはじまりを楽しみに、どうぞおいでください。

お知らせ

ちくご子どもキャンパス報告

「緑の中で深呼吸 木のふしぎを学ぶ&頭がよくなる体操をしよう」というタイトルで行いました、ちくご子どもキャンパス。

室内では、森の働きなどを簡単に学習。

実験もいくつか行いました。

ムクロジの実を割って、ビンに水と一緒に入れてシャカシャカ。泡が出てきました。

この実が以前は石けんの代わりに使われていたことを知りました。

タラヨウの葉の裏に文字を書きました。タラヨウは葉の裏に傷をつけると、黒い跡がいつまでも残るのだとか。持ち帰って、どのくらいまで字が消えないか観察しましょう。

今の葉書は、このようなところからきているのかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

 

外に出て日陰の温度や日の当たる土の温度、アスファルトの温度や葉の温度などを計測。

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱや木の実などすべてが学習材料。

子どもたちが興味を示してくれるものは手に取らせてみます。

 

 

 

 

 

 

 

お次は体操。体操の前に、呼吸の勉強を少し。右の鼻だけで息をしてみたり、左の鼻だけで息をしてみたり。

「お友達とケンカしたりイライラするときはこっちね、やる気が出るのはこっちね」など、先生の分かりやすい解説で呼吸と脳の関係を学びます。

 

 

 

 

 

 

 

木陰で、静かに目を閉じてみると、、、何の音が聞こえるかな。

風の音、鳥の声、少し離れた線路を通る汽車の音、

あ、突然セミの声!あはははは~

笑顔が広がります。インドの学校では、始業時に1分間目を閉じて、静かに呼吸する時間があるのだそう。日本にもあるといいな。

 

 

 

 

 

 

 

動物のポーズもやります。実は集中力が高まるポーズだったりして。

 

 

 

 

 

 

 

リラックスリラックス

 

 

 

 

 

 

参加者の笑顔で終了した「ちくご子どもキャンパス」でした。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今年はあと1回。今週末の25日(土)に計画しています。来れる方は、ぜひどうぞ♪

Scroll Up