緑のことを体感、イベント・講習会にも無料で参加できる福岡県久留米市田主丸の緑化公園

 

緑の教室(庭木の管理コース)

自分の庭を自分で管理したい初心者が座学で学ぶ全8回の講座です。

講師は造園業者、苗木生産者、樹木医など様々。

全8回のうち、6回以上受講した方は、(一財)日本緑化センターの緑サポーターに登録することが可能です。

緑の教室(庭木の管理コース)申込はこちら

開講日項目内容
5月植物を知る・樹木観察のコツ葉などの特徴をつかんで植物と仲良くなろう!
6月樹木の病害虫と防除庭木を病害虫から守るため、樹木の病害虫と防除あわせて農薬に関することを学びます。
7月庭木の整姿と剪定美しい庭木づくりのため、樹木の整姿と剪定の基本を学びます。
8月土と肥料の基礎知識と花壇の管理土と肥料について学ぶほか、庭に彩りを添える花壇の管理も学びます。
9月生け垣の作り方と管理・庭づくりの基本結び生きた垣根を作り、維持する仕方と、庭づくりに欠かせないロープワークも学びましょう。
10月庭作りの基礎知識庭石の配置、灯篭、茶庭など、色々な庭園の写真を見て和風庭園の基礎知識を学びます。
11月樹木の植栽と移植大切な庭木を枯らさないためには、植栽と移植の知識は欠かせません。基本的な樹木の扱い方を学びます。
12月家庭果樹の育て方家庭果樹についての植栽・剪定・肥培管理などを学びます。

 

緑の教室(庭木の管理コース)の詳細

【開講時間】

①(午前の部)9時30分~12時
②(午後の部)13時30分~16時
③動画受講希望(①または②の時間帯に録画されたものを後日視聴可能)

【講習場所】

①②福岡県緑化センター(久留米市田主丸町益生田1125

③インターネットに繋がる環境があればOK

【参加費用】

無料

【応募資格】

福岡県内に在住で全8回の受講が可能な方

【募集人員】

①②=各50人、③=30人

※応募多数の場合は抽選

【参加費】

無料

【申込み期間】

令和4年2月18日(金)~3月18日(金)

【応募方法】

 (1) ハガキorファックスor緑化センターホームページの専用申込フォームから(電話不可)

 (2) 記載事項 :郵便番号、住所、氏名、電話番号、ファックス番号、メールアドレス、希望グループ(①午前の部または②午後の部または③後日動画)

 (3) 宛先(ハガキ):〒839-1213 久留米市田主丸町益生田1125 福岡県緑化センター「緑の教室」係

 (4) 送信先FAX:0943-72-1558

 (5) 申込みサイト:https://ryoku-cen.net/experience/midori/

【留意事項】

③は令和4年度から試験的におこないます。オンライン講座用に構築されたものではなく、リアル講座を撮影し、一部編集したものとなります。予めご了承ください。

【受講者の決定】

令和4年4月初旬び応募者全員に郵送で通知

【問合せ先】

福岡県緑化センター管理事務所
電話 0943-72-1193(月曜休館)

【備考】

原則実技は行いません。いずれも座学となります。

広報誌によっては、4月から12月(5月を除く)の日程が掲載されている場合があります。

当初はそのような予定でしたが、5月から12月(毎月1回)に変更になっております

なお、詳細な日程はお申し込み頂いた方にお伝え致します。

 

緑の教室申込ボタン

令和4年度緑の教室(庭木の管理コース)午前の部▶締め切りました。
お申込された方には4月上旬までに郵送でご連絡します。
郵送物が4月中旬になっても届かない場合は、緑化センターまでご連絡ください。
令和4年度緑の教室(庭木の管理コース)午後の部▶
令和4年度緑の教室(動画受講コース)▶
オンライン講座用に構築されたものではなく、リアル講座を撮影したもの

 

【講習会の様子】

園内を散策しながら樹木の基礎的な話をいたします

実際の枝を使って切る位置を説明しています

移植作業風景を見ていただく場合もあります

 

緑の教室(庭木の管理コース)申込はこちら

開講日項目内容
5月植物を知る・樹木観察のコツ葉などの特徴をつかんで植物と仲良くなろう!
6月樹木の病害虫と防除庭木を病害虫から守るため、樹木の病害虫と防除あわせて農薬に関することを学びます。
7月庭木の整姿と剪定美しい庭木づくりのため、樹木の整姿と剪定の基本を学びます。
8月土と肥料の基礎知識と花壇の管理土と肥料について学ぶほか、庭に彩りを添える花壇の管理も学びます。
9月生け垣の作り方と管理・庭づくりの基本結び生きた垣根を作り、維持する仕方と、庭づくりに欠かせないロープワークも学びましょう。
10月庭作りの基礎知識庭石の配置、灯篭、茶庭など、色々な庭園の写真を見て和風庭園の基礎知識を学びます。
11月樹木の植栽と移植大切な庭木を枯らさないためには、植栽と移植の知識は欠かせません。基本的な樹木の扱い方を学びます。
12月家庭果樹の育て方家庭果樹についての植栽・剪定・肥培管理などを学びます。

 

緑のサポーター登録制度とは

全8回のうち、6回以上受講した方は、(一財)日本緑化センターの緑サポーター制度に登録することが可能です。

緑のサポーターは、当センターの登録制度ではなく、(一財)日本緑化センターがおこなっているものです。

当センターでおこなう「緑の教室(庭木の管理コース)」は、緑のサポーター養成研修として承認されています。

そのため、希望者は全8回の講習会後に登録の申込をおこなうことができます。

詳細は、閉講式の日にお伝えしています。

緑のサポーターについて(日本緑化センターのサイトに飛びます)

 

学ぶ体験する一覧

  • イベント
  • 講習会の全容
  • 緑の教室(庭木の管理コース)
  • 緑の教室(ガーデニングコース)
  • 緑化講習会A
  • 出前講習
  • ヨガ
  • アロマ
  • 音楽会
  • ウォーキング
  • 動画